松山城

ロープウェイからの眺めロープウェイとリフトは並んで動いています。寒かったのでリフトに乗っている人はまばらでした。ロープウェイは10分間隔で運行しています。往きは、声のきれいなおばちゃんの案内でした。窓はガラスではなく樹脂で、改修前のせいか視界はよくありませんでした(でも、上の窓が少し開いていました)。改修後はきれいな視界になっているはず。動きはゆっくりですが、距離が短いので短時間で着きます。また、周囲は木が茂っているので風景を楽しむというものではないかもしれません。ロープウェイのほうがスピードは早いので、リフトの友達や家族を写すときは、お互いの乗るタイミングが大切です。

ロープウェイを降りるとお土産屋さんがあります。お目当てのお土産があったなら、16時半頃には閉まっていたので、遅くならないように。

歩くあとはてくてく歩くだけです。段差には木でスロープを置いてあるので、車椅子は押す人がいれば大丈夫だと思います。途中、景色はとってもきれいですが、天守閣からの眺めのほうがずっとずっとすごいです。そこここにある解説板は、ほとんどが門に関してのものです。時間に余裕があればのんびり読みながら歩くのもいいと思います。石垣の解説は興味深かったです。

登城ルートはいくつかあるので道が合流している所がありますが、迷うことはありませんでした。