松山城

朝起きたら天気がよかったので松山城に行ってみることにしました。ロープウェイが大規模改修でしばらく運休するそうなので、乗っておこうと思っていたのです。

バスを大街道で降りてロープウェー街を10分も歩くと駅舎に到着です。ロープウェー街はきれいに整備されていました。松山市内の歩道には、同じデザインの緑の案内標識が設置されているのですが、街の景色に溶け込むことを考慮されているせいか、「秋山兄弟生誕の地」へは大きな表示が別に作られていました。

ちょうど、マドンナバスなるものが到着していました。駅舎内では、ドラマ「坂の上の雲」を放映中は関連した展示を行っていたようです。(この日は台湾ドラマの写真展でした。)

マドンナバス駅舎

1月の平日だったこともあり、お客さんはそれほど多くなく、券売機ではマドンナ姿のお姉さんが券の説明をしてくれました。ロープウェイとリフトはどちらに乗ってもかまわない共通券です。ここで、天守の観覧券も買っておくことができます。松山城のパンフレットなども用意されています。

洋式トイレを使えるのはここだけのようで、以降は和式トイレでした。なお、お城(建物)内にトイレはありません。